ストックオプション

ストックオプションという麻薬

外資系企業に転職するモチベーションとして多いのが、「ストックオプション」ですね。

詳細は、G先生に確認してもらうとして、その企業の株式を購入する権利といったところでしょうか。

Optionなのか、RSUなのか、細かい差分はあるにせよ、ストックオプションを付与された従業員は、自社の株価が上がる様に頑張ろう!というモチベーションが上がります!

最近では、日本の企業もストックオプションを採用するところが出てきた様ですが、その規模はやはり外資系に遠く及ばないでしょう。

外資系企業の役員(これは本社という意味です)にもなると数十億という額も聞きます。もう桁違いですね。

日本の支店のTOPやその下あたりのポジションでは、数千万から億というのも聞きますね。ちなみに私の場合は、まだ2000万円くらいです 大汗!

ちなみにこれらは、ボーナスとはまた別の支給という意味です。もちろん株価連動なので、会社の業績に依存する部分は多くあり、だからこそ頑張る!というモチベーションになるのです!

ストックオプションという合法麻薬に、貴方も虜になってみては!?