年収1000万円を実現する為の Teaching と Learning

普段、何気なく使っている Teachという言葉とLearnという言葉。この二つの言葉は関連していてそうで、大きく異なります。皆さんは、その意味を正しく理解していますか?

スポンサードサーチ

年収1000万円を実現する為の TeachingとLearning

以下の記事は私の過去のブログから引用したものです。Googleさん、規約違反と認定しないでくださいね。

年収1000万円を実現する為には、『Teaching と Learning 』の違いを知ることが重要だ!と思うのです。

大前研一さんの『大前研一通信』というものを毎月購読しているのですが、1月号に執筆されていたテーマです。このテーマ自体は日本の教育現場への警笛を鳴らしたもので、日本と外国(例えば北欧やデンマークなどの国)の教育のあり方、特に教育者のスタンスを述べたものです。

北欧やデンマークでは、元々自国の資源が少ないために、自国だけの産業では国家の繁栄が成り立たないことから、早くから教育を重視し、そこでは海外の国や人々と関わってゆけるようなスキルを育てようとしているらしいのです。


日本ではご存知のように偏差値重視の詰め込み教育を長い間行ってきたので、いまではCDやDVDに収まるような『知識』のみを教える、すなわち『Teaching』している教育者がほとんどだと思います(注:CD/DVDというのが古くて笑える!)


この既存の知識を先に生まれたから知っている、すなわちこれが『先生』ということになるのだけれども、先生というだけで、『Teaching』つまり知識を一方的に教えている。そうすると、生徒の方も知識を『覚えよう』とするだけになってしまうんですね。


一方、北欧ではどのようにしているかというと、先生(ここでは便宜上同じ言葉を使用します)が生徒が自分で考えてゆけるように『Assist』するらしいんです。
もともと正解がひとつではない様々な問題に関わってゆくときに、自分で答えを見つけられるようなるように、他人の意見や周りの状況などを冷静に見ながら、自分なりの答えを見つけられるようにヘルプしてあげるらしいのです。


これを生徒の側からみると、『Learning』になるんですね。つまり、LearningはTeachingされることと違って、自分でいろいろ考えなければならないのです。そもそも『解』のないような問題でも、自分なりの答えを出さなければならないときに、必死で考えるようになるんです。


どうでしょうか?小学校から北欧のように鍛えられた子供達と、今の日本の教育で育ってきた日本の子供達が、大きくなって、ビジネスその他の土俵で勝負することになったら?
勝ち負けは目に見えていると思いませんか?


勝ち負けというよりは、勝負の土俵にすら上がることができないかもしれません。
『Teaching』と『Learning』 この違いを明確に意識しましょう。


さて、サラリーマンの世界にこれらの言葉を適用したときにはどうなるでしょうか?
貴方は自分の仕事に対するとき、『Teaching』あるいは『Learning』どちらのスタンスでのぞんでいますか?


何か分からないことが発生したときに、それは仕事を支持した上司や関連部署からの情報が少ない・・・などと、言い訳をしてはいませんか? だとしたら、それは『Teaching』に近い危険性があります。


あらかじめ答えの分かっている問題(仕事の場合は、作業)に対応するだけなら、機械で十分なんです。機械作業(誰でもできる)(注:最近ではAIに取って代わられる!)
そうでなく、そこに何かの付加価値を与える、分からないなら自分で調べる、そのような前向きな態度から、与えられた仕事のみでなく、様々なことへと発展してゆくのです。


そのようなことが分かると、実は新しい仕事をやるときなどは、逆にウキウキしてくるはずなんです。通常だと、『また大変になるなぁ・・・いやだなぁ~』 となってしまうところを、『今度は、どんな新しいことを発見して、そして自分は成長できるのかな?』と思えるようになるのです。


そうか!自分がこうなってしまったのは、日本の教育のせいだ!
確かに!
でも、ここで思考をSTOPさせないで、早く自分の頭を『Learning』の方に切り替えようではありませんか!

2 Replies to “年収1000万円を実現する為の Teaching と Learning”

  1. 注意!! 金融日記はネタですので、真に受けないでください

    こんにちは。
    藤沢Kazuです。
    また、月曜日になってしまいましたね。

    僕は経済学が想定するようなタイプの合理的な人間なので、実利に直結しない文学作品はそれほど読んでいなかったのですが、最近、ちょくちょく小説を読んでいます。
    僕の読書歴をみると、実用書

  2. 【成功者続々!】始めたその日に高収入GET!!

    情報に自信がなければ、返金などいたしません。1日5分程度の作業で収入はどんどん増えていきます。多くの人実行しても大丈夫です。なので、公開に踏み切りました。この情報だけで、100万円以上あります!自信があります!まずは、じっくりと見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です