2年ほど利用していた投資情報提供サービスが終了しました

JUGEMテーマ:ビジネス
 
 2008年秋のリーマンショックから、投資も恋愛!?も不調続きであるが、金の切れ目が縁の切れ目とは良く言ったもので、別にそういうわけでもないと思うのだが、今は寂しい生活をしている。
 まっ、いいか 。 ・・・ということで (どういうことじゃ!) 今日の話題は投資情報サービスについてです。
 実はここ2年くらい契約していたサービスが終了になりました。月額9800円ですから結構いい値段ですね ^^; 私は主に株式の取引用に利用していたのですが、ナスダックの2-3ドル/株を1万株くらい取引し、株価の変動で差益をかせぎます。 もともと株価が小さいのと1万株という数量から、10万、20万円と儲かるときは稼げます(もちろん、その逆もあります)
 私の様な取引の場合は、株式市場がどのような方向性で動くのか?という推測が非常に重要で、デイトレとは異なりますから、中期・長期で稼ぐことになります。 とはいえ、その方向性が外れて株価が逆ブレすると今度は塩漬け状態になることも多く、この点は損ギリをして次に移行したほうがよかったことも多い(もっと下がってから次のBuyを行う)ですね。
 この投資情報が1月末で終了になってしまいました。元々為替情報の提供がメイン、即ちFX取引用の情報という意味合いが大きかったこのサービスですが、今度はFX売買の具合的な指示を出すサービスということで、かなり強烈な勧誘が来ていましたが、ぐっとこらえて今回はやめておきました。もちろん契約ではシグナル発信者に取引で損した場合の責務がこないように契約させられるとは思いますが、以前から自動取引ソフトも訴訟がたえないと聞くし、やっぱり最後は自分で判断しないとね。
 そうやって新しいサービスがないか久しぶりに探していたら、結構ドキっとするような宣言文句のものが沢山出ていますね。 皆さん、是非気をつけてください。。。 っていいながらここに乗せるのも変ですが、それは愛嬌ってことで。 投資はやっぱり勉強ですし、勉強っつっても、やっぱり実践して、そして稼いで時には大損こいて、身に付くものです。 なので、やっぱりいろいろ試すことになるのですが・・・・
 

One Reply to “2年ほど利用していた投資情報提供サービスが終了しました”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です