Thanks!>>田中守さんのeBook

お久しぶりです、Yukiです。
転職してようやく3ヶ月、習うより慣れろ!で何とかやってます。そうそう皆さん!というか田中守さん!ご報告があります。転職当初はいろいろネゴをしたもののUnder1000manでしたが、今月1000manを達成しました!!田中守さんの領域に近づきつつあります。
これはサポートしてくれたエージェントのおかげもありますが、何よりボクに転職の決心をつけさせた田中守さんのeBook
『年収1000万獲得!サラリーマン勝ち組宣言!するための17のステップ』
のおかげです。
このeBookが無ければきっと転職へのモチベーションは保てなかったでしょう。eBookにも書いてありますが、最初はそう思っても上司との話、人事との話、会社の仕事などいろいろな誘惑があります。でも、このeBookのおかげでそれにもめげず転職できました。
このeBookを読んだ多くの方が同じ感想をお持ちかもしれませんが、第1部~第3部まで、自分の転職活動中の疑問に思うこと迷うことに対してそのほとんごが網羅されているのにはびっくりしました。
まずなんと言ってもResumeの書き方、ターゲットとなる転職先の選び方(先見力?)、エージェントとのつきあい方等全てボクは書かれていることをトレースしちゃいました。
退職から次の職場へ行くまでに時間を取った方がいいというアドバイスも無ければ退職した次の日から働いていたでしょう。でもアドバイスのおかげで本当に貴重な「無職ライフ」を経験しました。あの自由さはそう経験できないでしょう。
有り難う、田中守さん!次はアッパークラス目指して頑張ります!!



Resigned!

退職しました。
ブログのUPが遅れてしまい、今日退職した訳ではないのですが・・・。
とにかく辞めました!14年余りも勤めた会社を・・・。それなりに感慨深いところもあり、あっさりしてるところもあり。
いろいろ今までは上司批判なんかもしてきましたが、考えればダメな彼が居たからこそボクは第一線でやれてきたし、パートナーの会社から表彰までされたのだと考えると、最後の日には彼に心から感謝感謝です!
彼が居なければ転職も考えなかったかも知れません。これは皮肉でも何でもなく、本当にそういう境遇に置いてくれたことを素直に感謝しています。
そうそう、上で『パートナー会社から表彰』と書きましたが、実はこの4年間ほど外資系パートナー会社との対アカウント業務をしてきたのですが、退職の2週間前に後任者への引き継ぎも兼ねてシリコンバレーにある本社に行ってきたのです。
そこで、退職の話をしたところ、思いもかけずBIGサプライズが用意されていました。彼らから、タテをもらい今までの功績を表彰されたのです。実に感動しました!!
これも会社のおかげです。
14年間本当にお世話になりました。色々恵まれないこともありましたが、おかげで1000万!の世界に行くことができた訳ですから本当に感謝しています。
ボクは明日から新しい会社に行くことになりました。新しい外資系生活のスタートです!
Kenjiさん、本当に有り難うございました!Ebookのレビューはまた別の記事で!





エピローグ1

今日、自社の上司に退職の意図を伝えました。
まずはメールにて。去る会社とはいえ14年余りもお世話になった会社ですし、きっと今後の人生でなんらかの関わりがあることも考えられますので『発つ鳥後を濁さず』です。
私は大阪の自社より、東京の社の方・パートナーの方にお世話になっていることの方が多いのでこちらの方々にも退職の件を伝えなければなりません。こちらの方は自社を済ませてからですが・・・。
今日は自社の直属の上司と軽く面談しました。「最近色々大変だったから・・・」と申し訳無さそうに言ってます。
・・・が、勘違いされては困ります。私は決して、「会社がしんどいから」「今の仕事がイヤだから」という後ろ向きな理由では辞めません。そんなコトもありましたが、それはドコも同じです。多少そう言うことが理由にあるかも知れませんが、あくまでも自分のキャリアアップ!が目的です。前向きです。少なくとも今はそう信じてます。
きっと、これから外資系という新たな世界で大変なこともあるでしょうが、今から後ろ向きにはなれません。今からがスタートですから。





Signed!

サインしました。
「本当にいいのか!?」、「今の会社を出て本当にいいのか!?」何度も自問自答しました。
辞めて、転職して本当に良い結果が待ってるのか???毎日考えました。
コンサルには、「もう少しsalaryが欲しい」等と少しばかりの時間稼ぎをしながら考えました。「辞めたい」と思ったのは一時的な感情なのかも・・・と。
ただ、最終的にはやはり、「現状維持は決してプラスには転じない!」ということです。転職がプラスに転じるかは分かりませんが、今貰ってるOfferが現状よりプラスである以上、ゼロからのスタートでもマイナスからのスタートでも無いことに気付いたのです。
業績ボーナス(期待値)込みでようやくこのBlogタイトルをクリアするOfferですが、現状よりは遙かにマシです。15年も勤めた会社を離れて、こんな年から新しいコトにチャレンジします。
田中守さん有難うございました。あと、E-bookのシメを実践します!

サインした書類はちなみにこんなのです
Dear Mr. Xxxxxxx,
Please accept XXXXXX’s offer of employment by signing this document and stating the date that you plan to join. We are looking forward to working with you.
We would appreciate your answer as soon as possible.
Congratulations and welcome to the XXXXXX team!
Sincerely,
___________________________________
Xxxx Xxxx
Vice President
XXXXXX
Offer accepted:
Signature Date
————————- —————–




内定書

内定通知が来ました。
このBlogにUpする迄に、コンサルとのメールやりとり再度の面接とあったのですが、とうとう内定通知が来ました。
条件的には、Fixed Saraly 800万円、タイトルはManager(1年後問題無ければGeneralManagerとのこと)、あと細々・・・。
これに、業績ボーナスが5%~50%迄とあるらしく、ここ数年(この会社は日本進出して5年らしい)の実績としては年収の15%~30%とのこと。
田中守さんが謳う「1000万」には届かない・・・。まぁ、Blogタイトルに引っ張られるコトは無いのですが(^^;
但し、やはりSalaryにこだわりたいのでコンサルと色々相談・・・
問題は希望地が東京では無いということと、私の年齢らしい。
東京でないというのは、この世界(外資系)にとってはかなりのハンディらしく機会自体が激減するらしいです。今回のOfferはレアケースだと・・・。
後は年齢・・・私今 田中守さんと同じ38歳なんですが(バレた!?)、やはりこの世界(外資系)に出るなら今のウチだそうです。この世界に入ってしまえば、まだまだ年齢的なハンディは無いらしいのですが、一歩踏み出すなら今のうちだそうです。
と、いろいろ悩みつつ・・・
で、再度面接したら内定書がきちゃいました・・・
70%くらいはもうココでいいかな?と思ってるんですけどね。
さぁ、あとは条件書などOfficialOffer待ちです。
う~~~~~~~ん、悩ましい。