サラリーマン 勝ち組 平均年収

勝ち組サラリーマンの平均年収をご存知だろうか?
ちょっと前に大前研一さんの本「ロウアーミドルの衝撃」という本がでていたが、ロウアーミドルとは、年収300-600万円のことらしい。
では、勝ち組サラリーマンの平均年収は?というと、どのカテゴリーにするのかということになるのかな?
600-1000万円は、アッパーミドル、つまり、まだ”ミドル”なのだ。
勝ち組サラリーマンという言葉はともかく、サラリーマンとして上級クラスといえば(あくまで給料という意味で)、やはり1000万円以上の平均年収は欲しいところ。
これは他の業種(医者とかスポーツ選手とか)と比べても我々サラリーマンの名誉にかけて、そう言いたいところだ。
Jリーグの選手は試合に出てなくても、つまり一番下っぱでも年収1000万円くらいだそうだ。
勝ち組サラリーマンの平均年収は1000万円以上。
問題はどうやってそこまで到達するかなのだが・・・
興味のある方は、下記サイトでそのノウハウを読んでみましょう。
勝ち組サラリーマンの平均年収 サイトへ





サラリーマン 平均 年収 小遣い

日本のサラリーマンの平均年収と小遣いは連動しているらしい。
つまり平均年収が下がると小遣いも下がるのだ。
けだし、悲しいかな、サラリーマンの平均年収があがっても小遣いがそのまま上がることはなさそうだ・・・。
日本のサラリーマンの平均年収は450万円程度らしいのだが、一体、日本のサラリーマンの平均的な小遣いはいくらなのだろうか?
Googleで調べてみよう・・・ 便利になったものだ。
サラリーマン 平均 年収 小遣い サイトへ





日本のサラリーマン 平均 年収

日本のサラリーマンの平均年収は、450万円程度だという。
この数値を見て日本のサラリーマンは安いと思うだろうか、それとも高いと思うだろうか?
平均年収として高い!と思う人は少ないだろう。平均年収は高いにこしたことはない。
しかしながら、これは大前研一通信に書かれていたことなのだが、450万円という数字自体(金額自体)は世界的にみて決して低い数値ではないというのだ。
世界のサラリーマンの平均年収はもっともっと低いそうである。
日本のサラリーマンの場合はもともと物価が高いので比較が難しいが、ここがくせもので、海外では生活者に主権があり、生活者のための社会しくみになっているので、無駄なお金がかからないらしいのだ。
だから、海外のサラリーマンの平均年収は400万円以下なのだとか?
日本のサラリーマン 平均 年収 サイトへ





30代のサラリーマン 平均 年収

30代サラリーマンといえば、日本サラリーマンの大屋台骨だと思う。
もちろん重要な管理職は50代かもしれないが、グループリーダーとして実践的な仕事を切り盛りしているのは30代だ!
この30代サラリーマンの平均年収が低いのは問題だと思う。
平均年収が低ければ、仕事へのモチベーションにも影響が出てしまう。
30代サラリーマンといえば、大学卒として会社に入り、10年ほど勤めた経歴である。
この30代サラリーマンが会社内のしがらみとかも良く分かり、体外的にも実務もこなす。この会社としてのキーメンバーの平均年収をあげてやらないことには人材の流出にもつながってしまうのだ!
会社経営の皆さん、30代サラリーマンの平均年収アップに是非とも目を向けてください!
平均年収アップですよ! ボーナスとかの付け焼刃的なソリューションではだめです。
30代の平均年収アップが、日本のサラリーマン、すべてのIndustryにとっての救世主になると信じてやみません・・・
30代サラリーマン 平均 年収 サイトへ





40代サラリーマンの平均年収はいくら?

40代サラリーマンといえば、日本サラリーマンの大屋台骨だと思う。
もちろん重要な管理職は50代かもしれないが、グループリーダーとして実践的な仕事を切り盛りしているのは30代だ!
この40代サラリーマンの平均年収が低いのは問題だと思う。
平均年収が低ければ、仕事へのモチベーションにも影響が出てしまう。
40代サラリーマンといえば、大学卒として会社に入り、20年ほど勤めた超ベテラン。まさに会社の”核”である。
この40代サラリーマンが会社内のしがらみとかも良く分かり、体外的にも実務もこなす。この会社としてのキーメンバーの平均年収をあげてやらないことには人材の流出にもつながってしまうのだ!
会社経営の皆さん、40代サラリーマンの平均年収アップに是非とも目を向けてください!
平均年収アップですよ! ボーナスとかの付け焼刃的なソリューションではだめです。
40代の平均年収アップが、日本のサラリーマン、すべてのIndustryにとっての救世主になると信じてやみません・・・
40代サラリーマン 平均 年収 サイトへ