世界を見よう!若きソフトウエア達へ

 池田信夫さんのブログを見て書かずにはいられなくなった。
そのブログはこれ → 池田信夫ブログ
 日本のIT業界で酷使されるソフトウエアエンジニアと、米国のソフエウエアエンジニアとの、驚きを超えた驚愕の事実が書かれている。こういう事実の存在そのものを知ることが大切なのだ! 今の大学生や、新卒、入社数年目でくたびれている?ソフトウエアエンジニア達に言いたい!
 おかしい?と感じたら、おかしくないか調べよう。他の世界を。孫受けのソフトハウスにだって、ソフトに関しては負けないぜ!ってくらい優秀な奴はいるはずだ。そう、世界は君を待っているのである。
 会社にばかり愚痴を言ったって始まらない。要は自分で活路を見出すしかないのだ。
 これは何もソフエウエアエンジニアに限ったことではないと思う。ハードウエアだって同じだろう。要は、極める、プロ意識だ。
 日本の会社にいると埋もれてしまうことが多いと思う。だから、外資系なのだ。外資系すべてそうだとは限らないが、シリコンバレーにくればすぐに分かる。みなぎる力、やる気、コラボすることでお腹の底から感じる抑揚感!
 日本は北朝鮮ではない!情報は開けている! 私のブログをたまたま読んだ人も、ふーん、で終わってしまう人と、あれっ?と思って何か動いてみる人がいるだろう。その僅かな差が、5年後、10年後の1000万円の差になるのだと思う。
 (南カリホルニアにて)

若いなりの価値を浪費するな・・・!?

私、管理人こと 田中 守 の時代は まだまだそういう感じでは
なかったのですが、いまの新卒の方は、ベンチャーで働くか(例えば時代を
最先端を行っているかのよなIT系とかね) はたまた大手企業に入ってみる
かで悩むと思います。
そんな方には、このグロービスで行われたセミナーの内容紹介が役立つの
ではないでしょうか?
田中良和さん(すみません、存じ上げませんでした)のご経験が
紹介されていて、わたしも、かなりうなずけるものがありました。
題して、『若いなりの価値を浪費するな!』 です
—————————————————————————–
私のように、ペイペイサラリーマンが外資系の企業に転職して年収1000万円を
実現し(2000年:32歳当時)、その後の5年間で年収1500万円まで上昇させた
そのノウハウを知りたい・つかんでみたい人は、是非私のEbookをご覧下さい
何がそうさせたのか? どうして凡人サラリーマンが年収1500万円まで
到達できたのか? 貴方は知りたくありませんか?
貴方にも負け組みからプロサラリーマン・スーパービジネスマン 勝ち組 へと
続く道を早く知ってほしいのです!!!
(真剣にそうなり人だけクリックを!)

年収1000万円獲得!サラリーマン勝ち組宣言!するための17のステップ

貴方の応援を心待ちにしております。よろしかたっら応援してくださいね。
人気ブログランキング

鬼ブログランキング

—————————————————————————–