第二新卒募集!メーカーで働く技術者

第二新卒の方は転職情報をどのように集めていますか?

第二新卒の方に魅力的な転職エージェントを見つけました!

有名な [en] 社会人の転職情報 です

ここの『新着求人』や『今週の求人』は必見です!
今週は第二新卒の皆さんへの情報が掲載されています!
第二新卒募集!メーカーで働く技術者

お見逃しなく!





働きながらオファーを待つという手法

普通、転職というと、自ら率先してエージェント登録をし、めぼしい会社を紹介されたら会社訪問し・・・と常に前向き、自律型だ 

しかし時代の要請は別の部分にもある

第二新卒といわれている人達は入社2-3年でも転職することをいとわない
しかし現実の仕事は忙しい。忙しさに埋もれてしまい、何もできなくなるのだ
もしかしたら、会社がそれを狙っている?と疑ってみたくなるくらいだ。
そんな第二新卒の人達にうってつけのサービスが登場した!

そんな人たちでもここ(↓)に登録をすると、実は、『貴方』という逸材が欲しい!という会社から スカウト がかかるのだ!

このシステムはまさに時代の要請の様な気がする

全国の第二新卒のみなさま、自分で探すより、貴方が欲しい!そういう会社で働くために、とりあえず登録しておきましょう!






外資系という『場』を考える

なぜ、『外資系』という『場』を選んだのか?
やはり期待が大きかったのだと思う。
それは、仕事の成果が正しく評価される『場』
その評価が『報酬』という形になる『場』
無用な気を使う必要のない『場』
自分で自分をコントロールすることが必要な『場』
いろいろである。
2000年までは、日系ベンダーで、一生懸命はたらいていたのだけど
成果を出している人と、そうでもない人との「差」が目にみえてこない
日系ベンダーには、最終的に見切りをつけた形となった。
でも、そろそろ日系ベンダーも、外資系のような基準を適用せざるをえない
状況になってきているのではないだろうか?
そうでもしないと、やめて欲しくない人材の流出が止まらないらしい・・・
第二新卒の皆さんは、どのような『場』で働きたいですか?
—————————————————————————–
私のように、ペイペイサラリーマンが外資系の企業に転職して年収1000万円を
実現し(2000年:32歳当時)、その後の5年間で年収1500万円まで上昇させた
そのノウハウを知りたい・つかんでみたい人は、是非私のEbookをご覧下さい
何がそうさせたのか? どうして凡人サラリーマンが年収1500万円まで
到達できたのか? 貴方は知りたくありませんか?
貴方にも負け組みからプロサラリーマン・スーパービジネスマン 勝ち組 へと
続く道を早く知ってほしいのです!!!
(真剣にそうなり人だけクリックを!)

年収1000万円獲得!サラリーマン勝ち組宣言!するための17のステップ

貴方の応援を心待ちにしております。よろしかたっら応援してくださいね。

人気ブログランキング

鬼ブログランキング

—————————————————————————–