ゴールドカラーの働き方

ブルーカラーやホワイトカラーは聞きなれた言葉だと思いますが、『ゴールドカラー』という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
とある本に書かれていた記憶があるのですが、ホワイトカラーは「また朝か」とつぶやきながら起きる人達で、『ゴールドカラー』は「さあ、朝だ!」と元気よく飛び起きる人達のことらしいです。
シリコンバレーでビジネス魂みなぎっている人達は、まさにこの『ゴールドカラー』ってことなんですね。
また別の本には、「世界中どこに行っても通用する人」と書かれていました。
要するに、仕事に対するモチベーションがぜんぜん違うんでしょうね。仕事はつまらないものと考えているのがホワイトカラー、楽しくなければ仕事じゃないと考えているのが、ゴールドカラー。
というか、仕事とか思ってないんでしょうね? 好きなことを単に楽しんでいるというか?
日本の場合、そういうわけにはいかないよ! それに30-40代にもなると守るものも多いし・・・と思ってしまうのですが、
考えようによっては、『企業に成果をもたらすことで、その対価をきちんと貰える仕組み』ができている環境で働く彼らは、そのような可能性のほとんどないところ(日系企業?)に奉仕するよりも、将来性があってよいんでしょうね?
成功すればx000万円のお金を手に入れることができる!・・・確かにそう思えれば、がんばれますよねぇ~?
そうだ!やっぱ、この差がポイントだ!
そういう可能性のあるところで働ければ、やる気もでる!
今までは日本ではそのような会社は少なかったと思います。
なら、日本にある外国の会社、そう外資系で働ければいいんです!
・・・・・・
私はそのようにして、x000万円を獲得することができました(5年間で)
もちろん、その間、普通にお給料をもらっていました。 年収1000万円からスタートして、いまでは年収1500万円です。
ただ、誤解していただきたくないのは、私はもともと日系ベンダーのぺいぺいサラリーマンであったということです。
あるきっかけと●●●しただけで、(まぁ努力はしましたが)ここまできたのですねぇ~。
どうぞ、私のノウハウを買ってくださいねー(正直)
だって、最近のインターネット系のセールスレターって、もう嫌になるくらい胡散臭いですよ。
まぁ私のもそう見えるかもしれませんが。
本当に、普通のサラリーマンから勝ち組サラリーマンになりたいひとだけ、購入してくださいね!

年収1000万円獲得!サラリーマン勝ち組宣言するための17のステップ(14700円)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です