mamoについて

田中 守(mamo)流コンサルを受けて転職したY/Nさんのインタビュー


質問1: Yさんは、どうして転職しようと思ったのですか? またその時の田中さんからのアドバイスはどうでしたか?

回答:私も田中さんと同じく日本のメーカーの中でエンジニアとして働いていました。私はメーカー内の開発子会社に所属していたのですが、親会社の方達との関係性から、エンジニアからだんだんとフロント業務(システムエンジニアや技術営業的な役割)をするようになりかなり幅の広い、裁量(お金ではありません)の範囲も大きな業務となって行きました。業務としては非常に充実した状況だったと考えますが、入社後10年以上経ち、所謂社内の「壁」を感じ始めた頃です。日本的な古い組織体制や官僚的な仕組みの中で動きづらい状況になってきました。お世話になっていた本社側の上司から転籍を勧められ、そのように動いていたのですが子会社側の部長の社内政治により実現出来ませんでした。非常に日本的な社内政治の動きであり、自身の中で”行き詰まり”を感じたところで「転職」を考え始めました。そんな折、仕事の関係でお付き合いのあった、当時既に外資系企業に転職されていた田中さんから転職に関するアドバイスを頂きました。普段の仕事上のお付き合いから、田中さんが務める「外資系企業」についてはある程度認識していました。田中さんから頂いたアドバイスで一番印象に残っているのは、「変わらないことのリスク」です。これは当時なかなか理解し難いことで、大手メーカーにいて多少の不満はあるものの、圧倒的な「安定」を得ている中でなぜ「変わる必要」があるか?ということです。変わらない生活を続ければ、変わったことに対するリスクを経験することも有りませんし、変わらないことで自分がリスクの中に居ることも分かりません。 が、その代わりに変わったことで起きる「チャンス」にも気が付けないということです。このアドバイスは転職から10数年経った今でも常に心に中に置いていることです。


質問2:よろしければ、転職前後で年収がどのくらい変わったのか教えていただけますか?

回答:転職して2年目で給料は2倍になりました。また4年後には給料が3倍になりました。

質問3: どのような日系企業から、どのような外資系企業への転職だったのでしょうか?

回答:所謂大手電機メーカーの開発子会社にいました。そこから中国のオフショア企業の日本支社への転職になります。

質問4: 転職活動中の田中さんのアドバイスはいかがでしたか?

回答:前述しましたが、「変わらないことのリスク」です。あとは「Positiveな転職」であることです。今の会社を辞める時には多かれ少なかれ人間関係や会社の仕組み等で Negativeな理由はあると思いますが、それを上回るPositiveな理由、目標を作ることが重要だとアドバイス頂きました。

質問5; 実際に転職してみてよかったですか? またその経験はYさんの人生にどのように影響を及ぼしていますか?                              

回答:異文化で驚くことも多かったですが、非常に良かったと思います。お金的には転職後10数年経ちましたがおそらく前職に留まった時にもらえてたであろう退職金分は稼げたと思います。また、元の企業では経験できなかった多くのレイヤーの方や、企業の方とお会いでき自身も成長できたと思います。お金も重要ですが、多くの人と知り合えたことが何より財産になっています。


質問6: 最後に何かコメントありましたら是非お願いします!             

回答:SNS等を通じて多くの情報がもたらされる時代です。転職に少しでも興味を持っている方には、自身の仕事の周りの情報だけではなく、世界や政治情勢など多くの情報を自分なりに消化し「変わらないリスク」を考えてみることをオススメしたいです。
 私は昨年、この考え方を実践し北米企業への転職を果し、さらにチャレンジをしています。

人気記事

JAC Recruitment 1

おすすめの外資系に強い転職エージェントを知りたい方向け。 外資系企業に転職しようと心を決めてエージェントを探そうとしても沢山あってよく分からないという方は多いと思います。 そこで外資系企業に転職して年 ...

2

外資系企業で退職勧奨もしくは退職勧告を受けたという方向け 追記 調査の結果、多くの退職代行サービスが正社員でない「非正規社員・派遣社員・契約社員・パート・アルバイト」でも活用されている事が分かりました ...

-mamoについて
-, , , ,

© 2020 転職 with キャリアデザイン Powered by STINGER