外資系の年収

外資系転職 年収4000万円の世界


外資系に転職して年収1000万円を
実現した! その後外資系で頑張って
年収2000万円に届いた!
真のリーダーシップと責任を負いつつ
貴方は年収3000万円、4000万円と
ステップアップしてゆけるでしょうか?
年収4000万円レベルになると
新たな悩みも???

外資系転職 年収4000万円を目指せ!


証券トレーダーやアナリストという業界・職種であれば現実的に目標となる年収金額でしょうか? しかし、その他の業界で年収4000万円というのは中々目標とする額としては実感が湧かないと思います。

単純に4000万円を12で割ると、月収は300万円にもなります。そう考えると確かに現実的ではないのですが、次項でも説明するように会社から支給される報酬のポートフォリオを上手く利用すれば達成可能な額ではあります(少なくともイメージは出来ます)

自分の場合を振り返ってみると、年収3000万円に到達してから年収4000万円を実現するまでに3年かかっています。えっ?そんなに早くと思いませんか?

外資系転職 年収4000万円をどうやって実現するか?

これはずばり、報酬のポートフォリオを増やすことがポイントになります。役員ではなくEmployee側の場合ですが、通常の月給、ボーナス、ストックオプションの3つを組み合わせて、年収を増やしてゆくのです。

月給x12 = Annual Salaryは中々大幅アップは望めません。増加分は昇給ということになりますが、外資系ではタレント(人材)の評価や期待値に対する投資?はボーナスやストックオプションで行います。

ボーナスは該当年度の業績に連動しているのが通常で、社員全員分のボーナス総合金額(ボーナス・プール)から各社員に配分されます。いわば年単位の評価報酬システムですね。

これに対してストックオプションは付与されてからすぐにはオプションを履行できないのが通常です。ではいつオプション行使出来るのか? 外資系企業により異なると思いますが、1-2年はかかる場合が多い様です。何故か?

ストックオプションは会社への貢献が期待される人材への報酬です。ですから、その性質上会社の業績アップに貢献してもらう為の時間が必要(論理的には)、という訳です。

特にこのストックオプションは、長年外資系で働いて且つハイ・パフォーマーであればあるほど、ストックオプションの数が積み上がり、報酬も増えてゆくということになります。

外資系転職 年収4000万円の悩み?

年収2000万円を超えると確定申告が必要になります。確定申告をする様になると分かりますが、月給から源泉として各種税金が引かれています。この「源泉徴収」はボーナスの場合も同様です。

ボーナスが800万円支給されます、というletterを会社からもらって大喜びしても、後日銀行振り込みされた額を見てみると、600万円を切っています。えーーーーっ! 税金が、支給される時点で既に差し引かれているからですね。

一方、ストックオプションはどうでしょうか? これは自己申告です!そもそもオプションが行使可能な時期になっても行使しない人もいれば、すぐに換金する人もいます。税務申告は正しく行いましょう(税金はオプションが行使可能になった時点で対象になります)

例えば、数年にわたるストックオプションが積み重なって行使可能な額が1000万円になったとします。その年の確定申告には、1000万円を所得として上積みして所得税を再計算しなければいけません。

ですので、月収 x 12 + ボーナス額 に相当する税金は既に源泉徴収されているわけですが、これらの額に相当する税金差引前の支給額+ストックオプション額 から計算される最終的な税金額は、源泉徴収されている額よりも大きくなり追加で税金を徴収されることになります。

ほぼ毎年の様に高額の報酬を得て確定申告している人は、「予定納税」といって予め年収を想定した税金を納めることになっているのが普通です。毎年4月になると、「あー、引き落とし用の現金が必要だぁ、、、」という声を良く聞くおんはこのためですね。

外資系企業に転職して、年収アップする為のその他の記事も参考にしてください

人気記事

JAC Recruitment 1

おすすめの外資系に強い転職エージェントを知りたい方向け。 外資系企業に転職しようと心を決めてエージェントを探そうとしても沢山あってよく分からないという方は多いと思います。 そこで外資系企業に転職して年 ...

2

外資系企業で退職勧奨もしくは退職勧告を受けたという方向け 追記 調査の結果、多くの退職代行サービスが正社員でない「非正規社員・派遣社員・契約社員・パート・アルバイト」でも活用されている事が分かりました ...

-外資系の年収
-, , , , , , ,

© 2020 転職 with キャリアデザイン Powered by STINGER