外資系転職ノウハウ

外資系企業の顧客・パートナーを探る


外資系企業への転職を考えると
まず最初にアプローチするのは?
転職サイトのランキングを見て外資系への
転職を得意とするエージェントを探すのも
良いですが、田中守流の外資系転職では
特別な方法も提案しています。
それは、、、

外資系企業の顧客やパートナーからの転職


外資系で長く働いているよく遭遇するケースですが、付き合いのあるパートナーやお客さんの会社自身からの転職者が多いということです。これは何故でしょうか? まず言えることは、転職後にスムースに業務を進めるための知識を予め持っている、という事が言えます。勿論、外資系で活躍するためには知識だけでは十分ではなく、その他のスキルも必要です。ただ年収1000万円を実現する転職先を見つけるという意味において、もし貴方の会社がそういう業界でキーとなる会社と取引があったり、何等かの関わりがある場合には是非その部署に飛び込んでみてください。そこでその外資系で必要な知識を身に付けるのです。今まで胡散臭く思っていた自分の会社が違う様に見えてくるかもしれません。

もう1つの考え方は、自分の会社がそういった関わりが全く無いという場合です。この場合は、そういう関わりのある日系の会社にまず転職してみるというのも手です。但し、やりたいこととしてハッキリと、「xxのテクノロジー・製品・ソリューションを扱ってみたい!」と宣言することが必要でしょう。またその為には最低限xxのテクノロジー・製品・ソリューションについての知見を高めておくことです(間違っても将来xxの会社に転職する為の準備期間です!などとは言わないで下さい(念の為 (笑))

人気記事

JAC Recruitment 1

おすすめの外資系に強い転職エージェントを知りたい方向け。 外資系企業に転職しようと心を決めてエージェントを探そうとしても沢山あってよく分からないという方は多いと思います。 そこで外資系企業に転職して年 ...

2

外資系企業で退職勧奨もしくは退職勧告を受けたという方向け 追記 調査の結果、多くの退職代行サービスが正社員でない「非正規社員・派遣社員・契約社員・パート・アルバイト」でも活用されている事が分かりました ...

-外資系転職ノウハウ
-, , ,

© 2020 転職 with キャリアデザイン Powered by STINGER